韓国料理の人気レシピを簡単に伝授!韓国家庭料理の味

安く簡単に作れる韓国の家庭料理を紹介します

煮干昆布だし汁/ミョルチダシマユクス<멸치다시마육수>

この韓国家庭料理レシピブログを始めてから、かなりの頻度で登場するダシ汁。

作る料理によって使う量は違っても、基本的なダシの取り方は間一緒なので

だし汁もレシピにして紹介しておきたいと思います。

1~2度だし汁をとれば、次回からは目分量でダシがとれるはずです。

 

 

f:id:hangukyori:20160224141640j:plain

 

韓国料理の基本のダシは、昆布と煮干で取ったダシです。

韓国にも日本同様に粉末ダシも売られていますが、自分でダシを取る人が

圧倒的に多いと思います。韓国では、粉末ダシは科学調味料が入っていて

体に悪い、と言う印象を持っている人が大多数です。

基本的に私も科学調味料は多くは使いませんが、食材から良いダシが出ない場合は

利用する事もあります。

この煮干と昆布のダシ汁は、登場頻度が高いので是非だし煮干とだし昆布は

常備されておくことお奨めします。

 

 

韓国料理の基本だし

煮干昆布だし汁です。

 

 

鍋に水8カップをいれ、だし用煮干12匹とだし昆布2枚をいれ10分火に

かけます。(そのほか、ネギ・玉ねぎ・唐辛子の種など野菜くずがあれば一緒に入れた

ら野菜からダシが出て更に美味しくなります。)

初めは強火で沸騰したら中火にしてください。

10分たったら、煮干と昆布を取り除き出来上がりです。