韓国料理の人気レシピを簡単に伝授!韓国家庭料理の味

安く簡単に作れる韓国の家庭料理を紹介します

イカ丼/オジンオトッパブ<오징어덮밥>

辛いんだけど後をひいてついつい食べてしまうイカ丼。

日本語にするとしっくり来ませんが、イカを野菜と辛く炒めた物を

ご飯にのせた一品です。

 

f:id:hangukyori:20160203232615j:plain

 

副菜が無いときは、丼物にしちゃいましょう。

辛さが後をひく

オジンオトッパブです。

 

[材料]1人分

いか 1/2杯(小さいイカの場合は1杯)

玉ねぎ 1/3

キャベツ ひとつかみ

ズッキーニ 1/4

ねぎ 1/3

赤青生唐辛子 各1個(お好みで)

ヤンニョムジャン

コチュジャン 大さじ2

唐辛子 大さじ2

おろしにんにく 大さじ1/2

酒 大さじ1

醤油 大さじ1・5

オリゴ糖or水飴 大さじ1・5

白ごま 大さじ1/2

ごま油 大さじ1/2

こしょう 少々

※計量は計量スプーンではなく、普通に大さじスプー

※計量カップ=紙コップ200ml

 

f:id:hangukyori:20160203233841j:plain

 

イカの皮を剥いで、内側に1cm間隔ほどに包丁を入れる。食べやすい大きさに切る。

ボウルにヤンニョムジャンの調味料を全ていれよく混ぜる。そこへ、イカをいれて

良く混ぜ込み10分ほど寝かす。

 

f:id:hangukyori:20160203234423j:plain

 

野菜を食べやすく切り、フライパンに油を少しひききった野菜を炒めます。

 

f:id:hangukyori:20160203234644j:plain

 

野菜が大体炒まったら火を一旦止め、ヤンニョムジャで混ざった

いかを入れ軽く野菜と混ぜる。点火し強火で一気にイカを炒める。

いかが炒まったらご飯の上にのせて、イカ丼のできあがりです。

 

f:id:hangukyori:20160203232615j:plain