韓国料理の人気レシピを簡単に!韓国家庭料理

韓国で主婦生活を始めて習得した韓国料理です。安く簡単に作れる韓国の家庭料理を紹介します

えのきの冷菜

年中お得な価格で売られているえのきですが、鍋の季節も終わりこれからは冷たく冷やして食べるのがおいしい季節になりました。私は見た事ありませんが、火を通さずに生食できるえのきも売ってるようですね。今回は、通常のえのきを調理しますが、手間もかからない楽ちん冷菜です。

f:id:hangukyori:20190603130824j:plain

 

[材料]

・えのき 2袋

・えごまの葉 10枚

・くるみ 10~15個

----酢コチュジャン’----

コチュジャン 4T

・酢 3.5T

・砂糖 1T

・すりおろしにんにく 1/3T

・粉唐辛子 1T

・砂糖 1T

・水あめorオリゴ糖 1T

・白ゴマ

※計量は計量スプーンではなく普通の大さじスプーンです

※計量カップは紙コップ=200ml

コチュジャン

粉唐辛子

水あめ

えごまの葉

 

[作り方]

f:id:hangukyori:20190603131519j:plain

1・えのきは石づきを切り、平たい網に並べます

f:id:hangukyori:20190603131652j:plain

2・熱湯をゆっくりえのきにかけ湯通しします。お湯をかけたら、今度はすぐに冷水を

かけます。冷水でしめないと歯ごたえのある食感になりません。

湯通しは鍋で茹でてもかまいせん。また、電子レンジで加熱しても構いません。冷水でしめたえのきは軽く絞り、20分程度水を切ります。

f:id:hangukyori:20190603132250j:plain

3・酢コチュジャンの材料を全て入れてよく混ぜます。エゴマの葉も千切りにします。

f:id:hangukyori:20190603132559j:plain

4・クルミを割って身を荒く潰しておきます。お皿にえのきを並べたらエゴマの葉を散らせ、酢コチュジャンをかけたら、クルミをかけたら完成です。

f:id:hangukyori:20190603130824j:plain